Pocket

来年の4月より、食品衛生法が改正され従来の飲食業許可に加えてHACCPが義務化される予定です。

海外ではすでに多くの国々が義務化されているので日本も国際基準に合わせてきたものと思われます。

施行となれば船舶や造船所の食堂やレストラン、配食サービスに適用となります。

今回必要となるHACCPは膨大な数に上る飲食店に配慮し、ISOや従来のHACCPと比較すると簡便な方法で済むようです。

しかし、規模が大きくなると当然要求されるものも厳しくなりますし、冷蔵や冷凍食品を輸送する場合などの手続きも煩雑化し、そのための対応が必要になります。

とはいってもきちんと理解し準備をしておけばなにも問題はありません。

そこで幣事務所では事前の説明やご相談を承っております。

ぜひお気軽にご相談ください。