Pocket

自差修正をやるたびに難しさを感じます。

理論上は自差修正をすることで自差をなくすことができるのですが、実務上はありえません。

なんらかの影響で自差が残ってしまいます。

完全に自差を無くすのではなく、可能な限り自差を小さくすることがコンパスアジャスタの仕事です。

そしてなにより、ドッグマスターや船長になぜ残ったのか、これ以上自差がなぜ小さくならないのかを説明して納得してもらわなければなりません。

ベテランの方の自差修正をみていると改めてこの仕事の難しさを痛感させられます。