Pocket

5月も下旬となり、ようやく総会シーズンに一息つけそうです。

日本海事代理士会九州支部は、5月11日、12日と研修会も兼ねて、下関市で開かれました。

研修会の目玉は、水産大学校の練習船「耕洋丸」の見学会、実習船であり、実験船でもあるため、装備が充実しており非常に見ごたえがありました。

しかし、一番驚いたのは、装備もさることながら、建造から十数年経過したとは思えないほどきれいなエンジンルーム。隅々まで掃除が行き届いており、どれだけ代々乗り継いできた先生や学生たちが大事にされてきたのかが伝わってきて感動しました。

下関の美味しい料理に素晴らしい船、充実の2日間でした。