Pocket

早朝、嘉瀬川河川敷より一斉に飛び立っていく気球

先週いっぱいバルーンフェスタにオブザーバー(記録係)として参加していたためにご迷惑をお掛けしました。年末に向け気持ち新たに頑張っていきます!

しかし、船の場合、ベタ凪のときでも、最悪、櫓櫂を使用しての人力による航行ができますし、漂流中の消灯や転覆のリスクはありますが、燃料が切れても漂流するだけです。しかし、風任せの気球の場合は、立往生の間にバーナーの燃料が切れようものなら即失速し急降下。

一見ゆったりと飛ぶロマンあふれる乗り物のようにも見えますが、実際は非常に扱いの難しい乗り物です。

アメリカチームの準備風景