Pocket

九州地方は週末激しい豪雨に見舞われましたが、幸い基山町は大きな被害もなくホッと一安心です。

そんな雨の週末、今年もきのくに祭りが開催されました。今年は令和という新しい時代を迎えるとともに、基山町は町政80周年という記念すべき年、加入する第三ブロックも新しい試みとして、療法人清明会障害福祉サービス事業所・就労継続支援B型「PICFA(ピクファ)」さんに基山町のひと、風景をテーマに山車の絵を描いていただきました。

見慣れた風景、街並みも視点が変わるとこう見えるのかと、新鮮な驚きでいっぱい!

もうすぐ梅雨明け、夏の到来です!